Singer

彼女の名前は「大西ユカリ」
地元大阪を舞台に歌い続ける歌姫

通天閣歌謡劇場の閉鎖に伴い、毎月行われてきた通天閣ライブが26日でファイナルとなる。
R&B、ソウル、ゴスペル、ファンク、なんでも来い!の彼女だけど、とくに70年代歌謡曲はピカ一!歌もすごいがMCもすごい(爆)中学のときからノリは変わらない

yu-chan3

今宵は通天閣ファイナルということで多くのゲスト(?)が集って夢の狂宴(笑)ラップから始まってピンクレディありぃの、スカありいぃの、、、大阪弁のマービン・ゲイまで・・・(爆)
とにかくなんでもありの一部

yu-chan1

第二部はユーちゃんのオリジナルも含めて歌謡曲オンパレード!!あっと言う間の2時間半

yu-chan2

最後は涙涙で通天閣にお別れ・・・ライブは続くけど

来月からは千日前のホールにハコを移して活動を続けていく予定。
なんなら、超地元の「すばるホール」はどう?(笑)

大西ユカリ

4 comments

  • にゃんば より:

    大西ユカリさん。
    知りませんでした…
    写真の印象だとすごくパワフルそうですね!!

    大阪、通天閣、女性歌手、と云うとどうしても「オーロラ輝子」「叶麗子」が思い出されますw
    やっぱりパワフル!!!
    脳内で「大阪の女=パワフル」って図式が成立しちゃっているw

    あれっ?…… 元嫁は繊細かつおっとりイメージだぞ………

    パワフル=ミナミの女
    ですね!!!!

    当然、osaruさんも「ミナミの女」ですよね? (爆)

    • osaru より:

      ユーちゃん、中学の頃からほんと変わってないです。
      あえて言えば、おばはん度数が増したってことくらい(笑)

      大阪の女=パワフル
      そらね~母親のお腹にいるときからDNAに吉本の遺伝子刷り込まれますから(爆)
      ただし、神戸寄り、京都寄り、泉州寄りちょっとずつ現れ方違いますけど

      私は、、、間違いなく「ミナミの女」です(爆)

      • にゃんば より:

        元嫁は豊中の出なんですがこの場合は神戸寄り? 京都寄り?

        この元嫁の影響で大阪弁の女性に弱いんですね…
        すぐに卑屈になってしまう… (・_;)

        現状おいらの中では尾野真千子が「カーネーション」で演じた「糸子」の様な女性が大阪女のステレオタイプです。

        どうかお手柔らかに ^^;

        • osaru より:

          豊中だとどちらかというと京都寄りですね。
          表面おしとやかです(笑)

          「糸子」はコシノ三姉妹の「おかん」ですね。
          これはもう生粋の泉州人です。大阪でもかなり南の方。
          NHK のドラマの影響でこれぞ大阪って感じですけどね~

          パワフルな大阪女といえば、、、もう一人
          与謝野晶子!その生きざまはパワフル以外の何物でもないです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">