Footsteps of spring
Footsteps of spring

南部の梅林で梅が咲き出したらしいということで本日は和歌山の南部町まで足をのばしてきました。
『一目百万、香り十里』と称される程、日本一を誇る南部梅林ですがまだ蕾ばかりで公園内の数本だけがちらほらと咲き始めている状態。

でも咲き始めの梅はとても瑞々しくて初々しい感じがして好きです。香りもほんのりと漂っていてなんとも良い心地です。少しだけ咲いている花の香につられてミツバチがせっせと蜜を集めて飛び回っていました。虫媒によって実を付ける梅にとっては蜂はとても大切な役目を果たしているようです。

南部梅林

南部梅林

南部梅林

南部梅林

南部梅林

満開になると白や紅色の絨毯を敷き詰めたように山が梅で埋め尽くされ、やがては大きな実をつけていく様は素晴らしい眺めかなと思います。

公園の中には梅を歌った万葉集を集めて立て札にしてくれているので、歌を楽しみながら梅を愛でるのもまたよしですね。

梅の花香をかぐはしみ遠けども心もしのに君をしぞ思ふ

0 comments

No comments yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">