A wisteria trellis
A wisteria trellis

日本一の長さ1646mの藤棚ロード みやまの里へ行ってきました。まだ咲き始めといった感じでしたが、藤の甘い香りが一面に広がっていました。

fuji1

花の最盛期には房が1m近い長さまで垂れ下がるそうですが、まだまだ房は短め。でもびっしりと蕾をつけていて、クマバチが蜜を求めて飛び回っていました。

fuji6

藤棚のある森林公園に入るには階段と遊歩道があり、どちらからでも展望台まで行けます。まずは階段を登って展望台まで、、、この階段、傾斜角30度はあろうかと思うほどの急斜で少し登っては休憩。これを繰り返してようやく展望台のある頂上まで。「健康階段」と名付けられていますが、健康になる前に身体壊しそうな勢いです(笑)

fuji4

展望台に登ると東西南北が一望出来るようになっていて、藤棚がよく見渡せます。

fuji3

白、紫、ピンクと3種類の藤がありどの花も大きくふっくらとしています。次の年もしっかり花をつけさせるために、終わった花は随時切られて実を付けないように手入れされているそうです。

fuji5

平安時代より古くから愛でられて花だけあって見ていて飽きません。日本人の心情に合うんでしょうね。

fuji7

花の最盛期にもう一度見たい気もするのですが、やはり遠い。。。この次は近くの藤井寺辺りで藤見ですかね〜。

2 comments

  • gattchan より:

    藤に花道、花に囲まれて素敵~♪
    桜もそうでうすが、本土の山の木には、風情のある花が多いきがします。
    四季がはっきりてるから、大地や自然の力強さや優しさが、綺麗な花になってあふれ出てくるのかな~、
    残して欲しい自然と景色がいっぱいありますね~(^^)

    • osaru より:

      gattchan
      3月から5月にかけては奈良・京都をはじめ各地でいろんな花が楽しめるよ〜
      もともとあった風景や、人の手で作り出された失われつつある自然の風景、改めて日本の四季の美しさを思い出すことの出来る季節だよね。
      仕事をするようになってから四季の移ろいを感じることが稀薄になってきたので、出来るだけ山や海にでかけてリフレッシュするって大切な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">